私の友達は20〜30代ぐらいの時は特に結婚したいとか、そういったことも言わないばかりか、ほぼ恋愛もしておらず、このまま独身でいる感じの人かなと思わせる人でした。特に人格に問題がある感じでもなかったので、なぜ浮いた話すらないのかというのも不思議でした。

そんな人がhttp://結婚相談所無料相談.netというサイトで結婚相談所に無料相談ができると知って行ったのがきっかけだったのか、30代後半になって急に婚活をしはじめました。そんな時期になってなぜなのか、もっと早くに婚活すれば良かったのにと思いましたが、とりあえず結婚に対する熱が急に高まったようでした。

それからしばらく経って友達は職場のAさんといい感じになったけど、他の女性の同僚に「Aさんが好きだから告白したい」と言われたから、Aさんの事は諦めたし、その後Aさんはその同僚と付き合い始めて婚約したけど、今でも私の事をなんとなく好きなのがわかると言っていました。その時、私は友達の味方の考えだったので、素直にそうなのかと思っていました。

しばらくすると、「別の知り合いでいい人がいるのだけれど、その人を好きで告白したいと言っている女子がいて、自分はその人に告白出来ない」と言い出しました。そしてそのいいと思っている人は性格も良くて、もてるのだけれど体が弱い人であると言い、自分の事を好きそうだけれど、また別の人からの猛アプローチを受けていて、その人は性格に難ありだけれど健康な人だと言っていました。友達は「猛アプローチするぐらい自分の事を好きだと言ってくれる人だからつきあってみる」と言い始めました。

その後、また友達から話を聞くと、その人はとても自分と結婚したがっていて、でも女友達とは普通に結婚しても遊ぶし、風俗も行きたいと言っている、どうしようと言われました。私ははっきり彼に自分の譲れないことは言った方がいいし、もしそれで妥協して言わないまま結婚してもいずれ離婚することになるだろうからとりあえず伝えてみたらと言いました。

私は正直、その彼と一緒になろうとしている友達の事が理解できませんでしたが、婚活に疲れ仕事がうまくいっていないのとで結婚に目がくらんでいるのとそんな難ありの彼の事が好きなのかもしれないと思いました。結局友達は婚約中にその彼との子供を40代にして授かり、今は結婚して色々ありながらもそれなりに過ごしているようです。共働きなのに家事の分担が私の方が多いとなげいていたこともありましたが、旦那さんは旦那さんで子供の世話などよくやってくれている人みたいなのでよかったなと思いました。