私は顔にはニキビはあんまり出来ないんですけど胸や、背中にニキビがよくできて、今まで何も気にしていませんでした。
でも、実は高校卒業と同時に結婚が決まり、ウェディングドレスを胸のデコルテや背中の開いたドレスを選んでしまい、慌てて胸ニキビを治療することに。

エステは高いので、皮膚科を受診してみました。
私の地元で有名な皮膚科で、普通に2時間待ちとか当たり前で、いつも、多くの患者さんが集まる病院でした。
そこの皮膚科は、夫婦で、経営している個人病院です。

私は、受付で女性の先生が言いと告げました。
受付してから2時間半後に、やっと診察室に呼ばれて、希望通りに女性の先生に診てもらいました。
上の洋服を脱いで、先生が私の胸ニキビを診て、「これは体質的なものですね」と言われました。
すると私が、「後半年後に、結婚式と、前撮りを控えているので、どうにかして直したいと。」
すると先生は、2種類の塗り薬と飲み薬の抗生剤を出してくれました。

1つの塗り薬は、ニキビを予防する役割があり、毎日お風呂上りに塗布するように言われました。
もう1つの塗り薬は、赤みを帯びた膿んでいるニキビに塗ると、1週間くらいで赤みが引くと言われました。
ニキビ予防の薬は最低でも3ヶ月使用しないと効果はなく、また2週間後に来てと言われました。
でも、なんだかそれだけでは不安だったので、友人に教えてもらった胸ニキビ高校生も購入して、皮膚科でいただいた薬と併用して使ってみることに。

お風呂上がりに鏡をみながら胸全体に薬を塗り、赤みを帯びたニキビにはちょんちょんと薬を塗り、朝晩1錠づつ抗生剤を飲み続け、真面目に2週間ごとに皮膚科に通い3ヶ月目には胸のニキビも綺麗に治ってきて、背中のニキビも、綺麗になりました。

前撮りの前に、背中やデコルテを綺麗にするエステを受けた時に背中の毛を剃ったのですが、エステティシャンの人から、背中とデコルテが凄く綺麗と褒められました。
とても嬉しかったです。
前撮りと式当日は違うタイプのドレスを着たのですが、どのドレスもデコルテが強調されたデザインで、やっぱり胸が綺麗ではないと映えないのできちんと治療してよかったし、綺麗な肌になったので、もっと綺麗にしたいとラメのパウダーもデコルテと背中にして、キラキラにしていました。

前撮りと式披露宴に間に合い、悔いなく準備出来たので良かったです。